計装Cube28 関連文献
製造現場における無線ハンディターミナルの活用

双葉電子工業 渡 邉 一 仁
2005年10月
キーワード「無線/通信・伝送」

1.はじめに

製造現場において,部品・製品管理等でバーコードを利用する手法は以前からも存在したが,無線タイプのバーコードリーダの出現で作業者の利便性は大きく向上し,急速に広まっている。ところが近年,IEEE802.11b/g無線LANが製造現場においても急速に普及しているため,電波の混信問題が顕著になってきた。そこで,市場で最も需要が多い「実用的でシンプルなバーコードハンディターミナル」+電波の混信に強い「独自無線方式」というコンセプトで,我々は無線バーコードハンディターミナル「FRH17T」(写真1)を開発した。本稿ではFRH17Tの特長,および採用事例を紹介したい。

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます