計装Cube25 関連文献
モバイルDCS−そのコンセプトと今後の可能性

山武 生田 誠司
2001/2

キーワード「情報化」

1.はじめに

 昨今の日常生活を眺めてみるとモバイルパソコンを開いて仕事をこなしている光景やE-mailにて会社と連絡をとっている姿を見かけることが多くなっている。また,i-modeに代表されるようなブラウザ/E-mail機能搭載の携帯電話を片手に持ちながら器用に扱っている姿もいつのまにか当たり前の光景となっているのに気がつく。
 これらは単純にその機器の持っている情報・データを見ているだけではなく,何らかのワイヤレス通信を介して離れた場所にある最新情報にアクセスして閲覧したり,データの書きこみ・報告を行っている。
 このようなモバイル機器利用のメリットとしては,どこにいても最新のデータを双方向利用できることであり,時間的・地理的な制約を受けずに非常に効率的なコミュニケーション環境を実現している点が挙げられよう。
 このような日常生活において一般的になりつつあるモバイル環境をプラント運転・制御・保全という計装業務への適用の可能性を検討し,その実用性および効果をはかる目的で三菱化学叶島事業所殿の御協力をいただきモバイルDCS“Plant Walker-HyperVision”のプロトタイプを開発し,実際の生産現場での評価を行ったのでこれを紹介する。

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます