計装Cube24 関連文献
プラント運転におけるナレッジマネジメントへの取り組み

潟Jネカ  寺内 尚一
2006/2

キーワード「運転支援/教育」

1.はじめに

 今日,製造業では2007年問題,少子化などが話題となり,技術・技能伝承の重要性が高まっている。各企業においてはこれまで多くの取り組み事例が報告されており,当社においても,極限にまで少人化された環境の中で運転員の世代交代をスムーズに行うべく,ゆとりある運転環境の実現や支援スタッフとのコラボレーション環境の実現を目指して努力している。
 運転員の育成と技能伝承に向けた取り組みはPDCA(Plan-Do-Check-Action)のサイクルが回っている風土,つまりスタッフも巻き込んだ改善風土の醸成が不可欠であり,そのサイクルの中で運転ノウハウが取り出され活用され,そして,追加・更新される支援環境(ナレッジマネージメントシステム)を作り上げる必要がある。本稿では,これまでカネカ・鹿島工場で取り組んできたその一部を紹介する。

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます