計装Cube23 関連文献
シーケンスとループ制御の融合による装置計装ソリューション

オムロン梶@ 吉田 順一
2007/1

キーワード「PLC/装置計装/監視」

1.はじめに

   半導体装置や電子部品装置では,高速化によるタクトタイムの向上だけでなく,高精度化・高密度化を行うために製造プロセスにおける温度制御が非常に重要となってきている。また,食品機械装置では,安全性・信頼性に対する消費者の関心が高まっており,製造プロセスの透明性など食品のトレーサビリティに関する要求も高い。こうした装置において制御の中心的役割を果たすPLCは,単なるシーケンス処理の実行だけでなく,高度な温度制御機能やデータ処理機能など統合化コントローラとしての役割も求められている。PLCで統合化することで調節計や専用コントローラと組み合わせる場合に比べて小型化・高性能化が図れると共に,ロギング機能の取り込みや新しいネットワークへの対応など市場ニーズに柔軟に対応が可能となる。
 そこで,本稿では,装置計装に必要とされる要素として,制御・ネットワーク・データ処理・解析・HMIについて,「SYSMAC CJシリーズ」PLCと「NSシリーズ」タッチパネルで実現している商品の特徴を紹介する。

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます