計装Cube22 関連文献
SIL Studyとリスクアセスメント

日揮 三 上 勇 輝
2006/11

キーワード「安全・環境/標準化・規制」

1.はじめに

   国際規格IEC60508/61511は概念的指針を中心に構成されていることから,具体的な設計手法に関する事例解説が乏しく,設計者にとって解釈や判断の難しい個所が設計途上で露見することが多い。またそれにより,予期せぬ設計変更や設計の立ち返りなどに出くわすこともあり,設計者にとって悩みの種となっている。
 本稿ではSIL Studyの概要を説明し,実際のSIL Studyにて直面するいくつかのトピックについて具体例を挙げて解説し,今後の課題や動向について述べる。

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます