計装Cube21 関連文献
高精度蒸気流量計による省エネの実現
−蒸気流量計測の問題点とポイント−

 

スパイラックス・サーコ 西 岡 眞 二
2005/4

キーワード「省エネ/蒸気/現場計測」

1.はじめに

   蒸気流量計には色々な種類があり広く使われているが,液体や気体用の流量計と違って,計測精度に問題があるケースが非常に目立つことも事実である。ひどい場合だと,案分用にしか使われていないというような,何のために取り付けたのかと疑問になるような事例もある。
 最近は,省エネ効果を検証する目的で蒸気の流量計測を行うことが多くなってきている。省エネを行って数パーセントの省エネ効果が得られたとしても,高精度な流量計測ができていない場合には,その計測数値が省エネ効果なのか,流量計の計測誤差なのかが明確にならない。蒸気用の流量計なのに,なぜ計測精度に問題点が出てくるかという点を蒸気固有の特性を確認しながら解説していきたい。

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます