計装Cube17 関連文献
バリデーション支援機能が充実したpH計

東亜ディーケーケー 村 山 二 郎
2006年04月

キーワード「多検体検査/測定環境履歴/校正履歴」

1.はじめに

 当社は,従来から測定信頼性の向上,精度管理という立場からpH計の製品開発に取り組み,平成17年8月に新モデルのRシリーズを発表した(写真1)。RシリーズpH計は,前モデルのGシリーズにて既に実施していた校正履歴作成機能や機器の管理期限の設定機能等に加え,測定環境(室温,湿度)の測定機能や,電極の内部液濃度変化が一目でわかるフロートを内蔵したpH電極の搭載など,バリデーション支援機能をさらに強化した。
 また,USB(ホスト)やネットワーク接続が可能なLAN搭載等,今後,加速する電子データ管理に必要なインタフェースの充実を図った。

〈関連文献〉

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます