計装Cube16 関連文献
ユーティリティプラントの情報共有事例と産業用ネットワークの課題・取り組み

トヨタ自動車 高 野 正 利
2005年01月

キーワード「ネットワーク/標準/XML」

1.はじめに

  プラントの将来像から標準化,オープン化への取り組みを考えたい。コンピュータによるプラント状態のより高度な自動認識とそれに基づく最適制御,プラント状態の視解化・情報共有によるPDCAが回る仕組み,および,人が中心となる機械に使われないヒューマンインタフェースの実現などが今後のプラントシステムに期待される。
 これらプラント制御,情報共有,ヒューマンインタフェースの3つの視点から,各々の現状とビジョン,それに向けた技術課題と先端事例を通して標準化,オープン化に言及する1)。特に,製造現場での情報共有に重要な役割を果たす計測・制御ネットワークを中心に解説する。

〈関連文献〉

関連情報リンク

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます