OPC実践ガイド
計装キューブは計装分野の情報を専門に扱うサイトです HOME>OPCソリューション・ガイド

生産現場とデータベース間の簡単データ交換パッケージRSSql

ロックウェルオートメーションジャパン株式会社

●概要

 「RSSql」は生産現場とデータベース間の簡単データ交換パッケージソフトウェアある。データの移動方法や処理方法に関連するルール(トランザクション)を設定することにより,プログラムレスで簡単にデータ交換処理を設定できる。制御システムとエンタープライズシステム(企業データベース)間の片方向および双方向のデータ交換を実行でき,システム規模に応じて,スタンドアローン環境から分散ネットワーク環境まで対応可能である。  OPC,DDE,RSLinxまたはRSView32のインタフェースを設定して制御システムと接続可能である。また,エンタープライズシステムとの接続にはSQL Server,Oracle,ODBCなどのインタフェースが使用できる。これら多くの設定可能なインタフェースにより,さまざまなアプリケーションと連動することができる。

●特徴/機能

 RSSqlの特徴は,拡張性の高いアーキテクチャにある。1台のコンピュータ上でも,ネットワークを構成している分散環境でも,RSSqlベースのシステムを同じ方式で構築可能でき,システムの信頼性が保持される。
 RSSqlのアーキテクチャはGUI(グラフィカル構成設定画面)および3つの接続サービス(トランザクションマネージャ,コントロールコネクタおよびエンタープライズコネクタ)の4つのコンポーネントから構成されている(図1)。
 グラフィカル構成設定画面では,制御システムおよびデータベースとの接続指定やトランザクションの設定を簡単に行えるように設定ウィザードが用意されている。チェックリストを使用すれば,ステップ1からステップ5までの設定を順番に行うだけで,データ交換の設定やトランザクションの設定が完了する(図2)。

  • トランザクションマネージャは,トランザクションを実行して,データの収集,処理,およびデータベースへの保存を制御する。
  • コントロールコネクタは,制御システムとのインタフェースである。制御システムとトランザクションマネージャをリンクして,データを取得する。OPCコネクタを使用すれば,さまざまなOPCサーバに対応するコントローラおよび制御機器との通信ができる。
  • エンタープライズコネクタは,トランザクションマネージャとエンタープライズシステム間をリンクし,各トランザクション処理でのデータをデータベースに格納する。


●適用分野

 RSSqlを使用することにより,制御システムやエンタープライズシステムの詳細を理解することなく,簡単に制御システムとエンタープライズシステムのシームレスな接続が実現可能となる。短い時間周期に大量のデータポイントをデータ収集するシステムから,複雑なトランザクション制御までさまざまな用途に利用可能である。
 RSSqlは時間ベースによるイベント,制御データ値によるイベントおよび外部アプリケーションの3種類のトランザクションのトリガ方法に対応する。
 たとえば,「生産シフトの開始時間」または「生産シフトの終了時間」などの時間ベースによるイベントを定義して,必要な時間での必要なデータのみを,指定した時間間隔で収集することが可能である。制御システムでは,制御データのイベントに基づいてトランザクションを実行することもできる。RSSqlでは制御データポイント値が変更された場合,一定範囲を超えた場合にトランザクションを実行したり,データベースクエリを実行後,その結果を制御システムに書き込むなどの処理が可能である。このほか,演算式エディタの関数によって,収集したデータの合計や平均値,前回収集データとの値の差などをその都度,データベースに格納してデータを分析することも可能である。

●応用例

 RSSqlを使用すると,生産現場とデータベース間のデータ交換が簡単に処理できるため,データベースに制御システムをリンクする際の技術的な基盤として応用可能である。弊社のMESパッケージソフトウェアと組み合わせてシステムを構築することにより,各種生産システムの生産状況をRSSqlのトランザクションを介してデータベースに格納できる(図3)。そのデータには,生産システム内で発生するダウンタイムの状況や各種イベント,生産パフォーマンス概要などを自動的に収集可能である。OEE(Overall Equipment Effectiveness)モデルをベースにした装置全体の効率,スループット,実行速度,フォルト条件,ダウンタイムなどをモニタし,非効率なオペレーションを特定する。また,必要なデータを必要な形式でレポート表示し,生産状況を分析することも可能になる。


問い合わせ先

ロックウェルオートメーション株式会社
プロダクトマーケティング
〒104-0033 東京都中央区新川1-3-17
TEL:(03)3206-2783
FAX:(03)3206-0232
E-mail:ContactJP@ra.rockwell.com
URL:http://www.automation.rockwell.co.jp