OPC実践ガイド
計装キューブは計装分野の情報を専門に扱うサイトです HOME>OPCソリューション・ガイド

産業向けシステム開発パッケージFactorySuiteA2

キヤノンシステムソリューションズ株式会社

●概要

  「Wonderware FactorySuiteA2」(ワンダーウェア ファクトリースイートA2)は,全く新しいコンセプトの産業用オートメーションシステム開発パッケージである。このFactorySuiteA2は,工場制御システムのフィールドネットワーク機器との業界標準データ交換仕様OPC(OLE Process Control)に対応し,さまざまな制御機器からデータを収集・表示・解析するシステムを開発することができる。
 FactorySuiteA2を用いて開発されたシステムは,製造現場のリアルタイム情報の可視化・オープン化を実現する。その結果,製造現場のさまざまな情報をリアルタイムに企業の上位層の情報システムへ提供し,迅速な経営判断を行えるようになる。さらに,インターネット/イントラネットへ製造情報をビジュアルに提供できるポータルサイトの開発も可能で,製造現場のさまざまな情報に,オペレータやエンジニア,システム管理者,経営者など,誰もがリアルタイムに製造情報を共有できるようになる。(図1

●特長/機能

FactorySuiteA2シリーズの主な開発パッケージを紹介する。

(1)制御監視システム開発「InTouch」

 製造現場の情報をリアルタイムに監視・制御・データ収集を行うシステムのヒューマン・マシン・インタフェース(HMI)を簡単に開発できる。組み込み可能な機能は,履歴収集,トレンド表示,警報・イベントの監視・収集,他のアプリケーションとの連携,リレーショナルデータベースとの連携,レシピ機能など多彩である。
 また,Windowsのターミナルサービスに対応し,システムメンテナンスを集中化させTCOを削減させたり,インターネット・イントラネットを通したリモート操作システムにおいて,操作ストレスのないシステムの構築をサポートする。さらに,InTouchはリリース以来,上位バージョンへの互換を保証し,システム資産の継続利用をサポートしている。(図2


(2)プラント情報収集「IndustrialSQL Server」

 プラントの時系列データ収集システムを,収集データの保存テーブル設計やデータ収集手法などを考える必要もなく,短期間で立ち上げることが可能である。また,数千点以上のデータを秒単位で高速に収集し,データ圧縮してディスクに保存できるので,長期の情報トレースが必要なプラント情報の収集に最適である。収集したデータの解析には,Microsoft EXCELなどのユーザが慣れ親しんだ汎用のクライアント環境が利用可能である。

(3)プラント情報解析「ActiveFactory」

 IndustrialSQL Serverで蓄積したデータ解析を助けるさまざまな機能を提供するクライアントソフト群である。ActiveFactoryの“WorkBook”では,Microsoft EXCELやMicrosoft WORDにデータ検索マクロメニューを組み込み,IndustrialSQL Serverにアクセスしてデータを取り出し,その結果を簡単にシート上に貼り付けてユーザによるデータ解析を助ける(図3)。また,簡単にトレンドを表示する機能(図4)や,専門知識がなくてもデータベースを解析するクエリを作成する機能を有しているので,作業者がプラント情報を把握するための機能を簡単に提供できる。


(4)プラント情報統計品質管理「QIAnalyst」

 リアルタイムデータを使用して,品質管理のモニタ,予測,オンライン調整を行うためのSPC(Statistical Process Control:統計的工程管理)ソフトウェアである。Wonderware社のInTouchやIndustrialSQL,OracleやMS-SQLなどに蓄積されたプロセスデータを読み出すことができ,プロセス情報の歩留まり解析,装置の稼動状況解析に利用できる。

(5)製造情報ポータル構築「SuiteVoyager」

 既存のネットワーク環境に,企業内の管理部門,製造ラインのスタッフから営業スタッフ,支店,さらに顧客,サプライヤ,パートナまでの全ユーザに必要な情報を配布するための製造情報ポータルを提供する。

(6)産業システム統合開発環境「Industrial Application Server」

 産業オートメーションシステムの履歴データ収集,アラーム・イベント管理,データ操作,その他各種アプリケーションとの連携などの機能を開発するだけでなく,Wonderware製品によるさまざまなシステム機能の分散環境への配備,二重化システムの構成,メンテナンス,システム管理までを簡単に実施することができる統合開発環境である。

(7)マルチプロトコル通信ミドルウェア 「FactorySuite Gateway」

 産業オートメーション業界で使われているデータ交換機能を集約した通信ミドルウェアである。図5に示すとおり,OPCをはじめとしたデータ交換プロトコルをサポートし,さまざまなアプリケーション間のデータ仲介が可能である。たとえば,OPCに対応したクライアントアプリケーションが,DDEのみをサポートする既存アプリケーションからデータを取得したい場合,このFactorySuite Gatewayを介することでデータ取得できるようになる。既存システムの中には,まだまだOPCに対応していないサーバアプリケーションが多く存在するが,このFactorySuite Gatewayを導入することで,既存システムと最新のシステムを簡単に接続することができる。

●適用分野

 食品,建設,鉄鋼,水処理,電子・電気・電力,公共,空調,セメント・窯業・鉱業,自動車,機械,紙・パルプ,非鉄,化学,施設管理,など業種を問わず,国内外で300,000を超えるサイトへの導入実績がある。

問い合わせ先

キヤノンシステムソリューションズ株式会社
エンジニアリングシステム事業部 営業部FAグループ
〒108-0073・東京都港区三田3-11-28
TEL:(03)5730-7132 
FAX:(03)5730-7134
〒530-0004・大阪府大阪市北区堂島浜1-2-6 新ダイビル
TEL:(06)4799-8923 FAX:(06)4799-8925
E-mail:info-sw-sales@canon-sol.co.jp
URL:www.canon-sol.co.jp/wonder