計装Cube9 関連文献
XMLによる文書連携 〜その考え方と取り組み

VEC*1) 村上 正志
2005年3月

キーワード「MES/HMI/データサーバ」

1.はじめに

製造業における生産現場の文書連携が話題になってきている。(財)製造科学技術センターの製造業XML推進協議会においても文書連携プロジェクトがスタートしている。実際,現場で作業や管理をしている方々にとって,XML (eXtensible Markup Language)は見えないところで使われているので縁の下の力持ち的存在になると思われる。このXMLは「こんなことができたら良いなあ」と言われてきたことを一つ一つ実現してくれるツールの一つでもあり,その効果は新しい時代を作る革新的動きでもある。

VECでは,このXMLが作り出してくれる新しい世界で,日本の製造業が立ち遅れにならないように支援する活動を一部展開している。その立場で,VECは製造業XML推進協議会に準会員として登録するに至った。そこで本稿では,VEC活動から見たXML推進活動について述べてみたい。
(なお,VECの詳細について知りたい方は本文末に注記したサイトをご覧頂きたい。)

関連おすすめページ

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます