計装Cube9 関連文献
生産システムへのXML有効利用−Office System(InfoPath,Visio)によるXMLデータ活用

マイクロソフト 濱口 猛智
2005年4月

キーワード「情報連携/InfoPath/Visio」

1.はじめに

複雑,多様化する製品にともない,生産の仕組みも複雑化し,それを支える仕組みは益々高度化している。このように複雑性が極まると,現場でのちょっとした変化を読み取って巧みに調整する人の能力が重要になっている。本稿では,こうした人の能力による生産システムの補完という側面に着目し,今日の生産システムをMicrosoft Office Systemが支援できることについて説明する。

関連おすすめページ

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます