計装Cube5 関連文献
運転技術の伝承に向けたオープン化技術の活用と期待

出光興産 吉井 清次
2005年1月

キーワード「技術伝承/オープン化/標準化」

1.はじめに

製造業において,10年後の社員の急激な減少に備え世代交代への対応が急務となっており,現在の熟練運転員の運転技術・ノウハウをいかに若手運転員へ伝承していくかという大きな課題を背負っている。この対策の一つとして,運転操作手順の自動化による標準化が考えられる。

一方,装置産業において,プラントの運転に欠かせない計装制御システムや計算機システムは,オープン化の流れの中で,より使いやすく維持管理しやすいシステムの構築・導入を目指して日々高度化が図られ,ユーザレベルでもさまざまなアプリケーションを開発できる環境になっている。

このような背景のもと,当社ではオープン化システムを活用した運転技術の伝承に向けた活動を実施しており,その概要と将来への期待に関して述べる。

関連おすすめページ

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます