計装Cube5 関連文献
PLCデータの収集・解析によるプラント運転の安定化と高効率運用

富士電機システムズ 西田 英幸/神 俊裕/伊藤 伸一/戸高 雄二
2003年2月

キーワード「データ収集/予知保全/現場改善」

1.はじめに

複雑な制御が必要なプラント設備では,多様なプラントデータのデータ収集が設備建設時にはもちろん,設備維持にも必要とされている。特に近年は設備の運転の安定化,高効率運用に対する要求が高まっており,設備建設後にデータ収集装置を導入することが増加している。また設備の寿命予測など予知保全に対するニーズも高まっている。

そこで我々は,PLCに対するデータ収集・解析支援パッケージソフト「f(s)NISDAS-x」(Using Open-Network &IT, based on SX, Diagnosis and Analysis System)を開発した1,2)。f(s)NISDAS-xは,多様なプラントデータが集まるPLCからのデータ収集を容易に実現するものであるため,設備の運転の安定化,高効率運用などに対して有用なツールとなる。本稿では,概要とメリットおよび適用事例について説明する。

関連おすすめページ

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます