計装Cube5 関連文献
非定常運転支援システムによる化学プラントの運転効率化

ダイセル化学工業 小河 義美/安藤 髟F/馬場 一嘉
2002年6月

キーワード「運転支援/技術伝承/標準化」

1.背景

化学工業が21世紀に向けてキーインダストリーの一つであり続け,更なる成長を重ねることを期して,弊社では生産性を2倍にするという目標を掲げて1990年代に第一次長期計画に取り組んだ。2倍の生産性は従来の個別改善的な活動の積み上げでは到底実現できるものではないため,我々は全く発想を変え,「生産革新」を切り口とした取り組みを行い,網干工場において「次世代型化学工場」の構築を目指した。「次世代型化学工場」の構築においては「ものづくり」のワークスタイルを変えることを目標とし,オペレーションの姿を変革させる「統合生産システム」を完成させた。

この「統合生産システム」には多くのサブシステムが含まれるが,ここではスタートアップなどの非定常運転の均質化と効率化を達成した「非定常運転支援システム」について紹介する。

関連おすすめページ

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます