計装Cube3 各種流量計の使用状況と現場ユーザから見た今後の期待

三井化学エンジニアリング 水落 博之
2004年11月

キーワード「 フィールド機器/流量計/適用事例」

工事コスト,メンテナンス性などから流量計の採用視点が変わってきている。キャピラリ式の差圧流量計が導圧管工事の不要という利点から採用が増大するとともに,質量流量計,電磁流量計,渦流量計が増加し,採用台数は少ないものの超音波流量計は積極的に試験使用を行い,良好な結果を得ている。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます